RULESフィールドルール

  1. フィールドに入りその日はじめてのゲームを開始するプレイヤーは敵味方チーム関係なくプレイヤー同士一礼し握手する事、途中参加者も同様。また退出時も一礼し握手する事とする。
  2. 当施設において使用できるBB弾はプラスチック・バイオを問わず6mm0.2gのみとする。
  3. 初速は0.2g弾使用時 初速90m/s以下とする。規定を超える銃は減速ハイダーを取り付け再度断続チェックを行う。もしくは当日ゲーム終了まで事務所で預かり保管とする。(減速ハイダーのレンタルはございません)
  4. 当施設において使用できるものは電動エアソフトガン、ガスガン、コッキングガンとする。
  5. モスカート、クレイモア(ゲーム中に設置すること・前もって休憩時間に設置することは禁止)、インパクト・タイマーグレネード(下投げ、直接人に当てない)は一部特別イベント、及び貸し切りの場合のみ使用可能とする。及び、ダミーグレネード(爆音グレネード)については使用禁止とする。粉や水を使用するグレネードは一切使用禁止です。指定以外のグレネード等の使用を禁止する。
  6. BBシャワー、弓矢、ボウガン、パチンコ、ラバーナイフは禁止。
  7. 当施設外へのすべての種類の弾丸の発射の禁止。
  8. ゲームフィールド外でのマガジン装着の禁止。
  9. マガジンへの装弾・ガスのチャージは「待機室」で行うこととする。
  10. セーフティエリアに出る場合は、エアソフトガン・グレネードを「待機室」のガンラックに置いて出ること。ただし、お帰りになる場合はマガジン、弾、ガスを抜いた状態で持ち出すこと。
  11. 指定場所以外の試射禁止。
  12. 指定場所であってもゲーム中は試射禁止。
  13. ゴーグルはサバイバルゲーム専用の物のみ。
  14. ゲーム中は顔全体を覆う装備をすることが必須。材質は問わないが、専用のフェイスガードを推奨する。
  15. メッシュゴーグル、シューティンググラスの使用は禁止。ただし、ゴーグル同様グラス部をすべてゴム・スポンジ素材で覆ってあるバンド固定タイプのシューティンググラスについては使用可能とする。※個人使用での練習やシューティングなどでの当施設ご利用の場合、シューティンググラスの使用は可能とし、フェイスガードの着用は任意とする。
  16. コンクリート床なので、ニーパッド・エルボーパッドの着用を推奨する。
  17. グローブ・首周りのプロテクター(ネックウォーマーなど)の着用を推奨する。
  18. 遮蔽物から銃だけを出しての射撃禁止。狙って撃つこと。
  19. バリケードなど建造物にのぼる行為を禁止。
  20. 直接、間接問わずBB弾が体、又は装備品の一部に当たった場合ヒットとする。
  21. 弾が当たった場合両手をあげて”ヒット”とコールした後、速やかに「待機室」に戻る。
  22. ヒット後、ゲームにおいてヒットされた者を遮蔽物などとして利用することの禁止。
  23. ヒットされた者を射撃禁止。
  24. ヒットされた者は仲間に戦況報告することを禁止。
  25. 仲間同士の誤射でもヒット扱いとする。
  26. ヒットしたのに退場・申告等しない、俗に言うゾンビ行為の禁止。酷い場合は退会して頂き、当施設の利用を禁止する。*ゾンビ行為を行なっているプレイヤーを発見しても直接本人には言わずスタッフまでご報告ください。
  27. ゲームフィールド内への弾の持ち込みの容器について ローダー等OK。多弾マグOK。BOXマガジンOK、ドラムマガジンOK。但し電動巻き上げ式の物はゲーム性を著しく損なう恐れがあるため通常営業時において使用不可とする。
  28. フリーズコール(一部ゲームルールによって可)ナイフアタックは禁止。
  29. ゲームが終了後 【1】携帯している全ての銃のマガジンを抜いて【2】チャンバー内の弾を残弾処理ボックスに発射し処理【3】銃にセーフティをかけセーフティエリアに戻る。リボルバーの場合はシリンダーを解放した状態、もしくは完全に薬莢(カートリッジ)を抜いた状態。
  30. 外部ソースは禁止。
  31. 単体で弾が発射可能武器のうちセーフティーの無い物は使用禁止。
  32. 通常営業時はフルオート禁止。但し貸切戦または主催者の判断によりフルオート戦も可能。
  33. 遮蔽物として設置している高さ180cmのコンクリートパネルは上からのぞくことは禁止とする。
  34. 弾切れ、バッテリー切れ、ガス切れは基本的にヒット扱いで退場となる。(特殊なゲームのルールの場合はこの限りではない)
  35. 窓、ドア、シャッターはスタッフの許可がある時以外は開閉しないで下さい。
  36. ゲーム中のバリケードの移動や体当たりなどの乱暴な使用は禁止とする。
  37. バリケードより上を狙って撃ったり、施設内の機械や窓や壁に向かって必要以上に弾を撃ち込むのは禁止とする。
  38. 当施設の近隣に他施設や民家があるため、不必要な大声、自販機前などでのたむろ行為や車のアイドリングやカーステ、ドアの開閉なども含む騒音行為を禁止する。
  39. ビーチサンダル、草履ばきでのフィールド参加は大変危険ですのでご遠慮ください。

terms of service利用規約

AREA151 シューティングスタジオ(以下、「当施設」といいます。)は、お客様に当施設をご利用いただくにあたり、安全に、そして快適に当施設をご利用いただくため、以下の通り施設利用規約(以下、「本規約」といいます。)を定めます。

第1条(利用条件)

当施設を利用できるのは、当施設が認めた会員のみとする。

第2条(会員条件)

当施設は、以下に定める条件を満たした上で会員となる意思を表明し、当施設所定の申込を行った者を当施設会員とする。

  1. (1) 本規約に同意した者
  2. (2) 満18歳以上の者(高等学校生不可)
  3. (3) 当施設が認める以下の身分証明証を提示した者
    • 運転免許証
    • マイナンバーカード
    • 学生証(写真付き)
    • パスポート
    • 在留カード
    • 特別永住者証明書
    • 外国人登録証明書(在留の資格が特別永住者又は永住者のものに限る)

    ※上記証明証を所持しない入会希望者はその他の現住所を明記した証明証持参のうえ、上記証明証のいずれかを所有する者に保証人として入会時に同席、署名してもらうことでその条件を満たすものとする。

第3条(定義)

  1. (1) エアソフトガン
    一般的に実銃に似せた外観を持ち、プラスチック製の弾丸を低圧の圧縮空気、または難燃性の低圧ガスの圧力でパワーが0.989J(6mm BB弾使用時)以下で発射する機構を持つ遊戯銃である。それ以上の威力を持つものは、銃刀法違反として取り締まられる。
  2. (2) サバイバルゲーム
    当施設において行うエアソフトガンを用いた対人戦闘ゲーム。
  3. (3) ゲームフィールド
    当施設が定める発砲を許可した当施設内の空間。
  4. (4) セーフティエリア
    当施設内におけるゲームフィールド以外の空間。
  5. (5) 待機室
    当施設のゲームフィールドとセーフティエリアとの間にある、エアソフトガン・グレネードを装弾などの準備する為の空間。
  6. (6) その他、別紙参照

第4条(禁止事項等)

  • ア.禁止事項
    1. (1) 18歳未満のサバイバルゲームへの参加(高等学校生不可)
    2. (2) 会員その他当施設関係者に対する暴行、脅迫、恫喝等
    3. (3) アルコール類の当施設への持ち込み
    4. (4) 飲酒状態でのゲームフィールドへの入場及びエアソフトガンに触れる行為
    5. (5) 火気の持ち込み及び喫煙(ただし、当施設指定の喫煙場所を除く)
    6. (6) ナイフ等の危険物の当施設への持ち込み
    7. (7) 日本国内で違法とされるエアソフトガン及び人の生命に危険を及ぼす可能性を持つ武器など(ボウガン、パチンコ、弓矢、ダーツ)の持ち込み
    8. (8) 直上及び山なり弾道での発砲及びゲームフィールド外へ向かってのBB弾の発射
    9. (9) 爆発物等、危険物の当施設への持ち込み
    10. (10) 剥き出し(ケースに入れる等していない)などの第三者に見える状態で銃を当施設外へ持ち込みし持ち出す行為
    11. (11) セーフティエリアでのマガジンの装着、弾の装填、及びガスのチャージ。
    12. (12) 軍装で当施設外へ出る行為
    13. (13) セーフティエリア内において銃のセーフティロックを解除する行為
    14. (14) 当施設指定場所(ゲームフィールド)以外での発砲(銃の空撃ち、試し打ちを含む)
    15. (15) 妊婦及び医師より運動の制限を受けている者の当施設利用
    16. (16) 当施設内の設備・備品を、故意に破損し移動させ、当施設外へ持ち出す行為。ただし、許可を得たバリケード及びターゲットの移動は可能とする
    17. (17) 当施設指定の場所以外の無断駐車
    18. (18) レギュレーションチェックを行っていないエアソフトガンの使用
    19. (19) 当施設指定以外のBB弾の使用及び、当施設内への持ち込み
    20. (20) セーフティエリア以外でゴーグルを外す行為
    21. (21) 当施設指定の通路以外の通行(窓など)及びよじ登り、飛び降り等の行為
    22. (22) 理由の無い予約のキャンセル
    23. (23) モデルガンの持ち込み及び使用
    24. (24) チャンバー内に弾が残っているエアソフトガン・グレネードをセーフティエリアに持ち出す行為(その場合は待機室にある残弾処理ボックスに残弾を排出してから出るように)
    25. (25) 不必要に銃口を人に向ける等の行為
    26. (26) グレネード・モスカートの使用は貸し切り・特別イベント以外の通常営業時では禁止する
    27. (27) BB弾以外での攻撃(ナイフアタック及びフリーズコール又は、グレネードを直接当てる行為)
    28. (28) 外部ソースを使用したエアソフトガンの使用
    29. (29) 当施設が提供した会員証を、他人へ譲渡もしくは貸与する行為
    30. (30) 当施設、又は第三者に損害または迷惑を与える行為
    31. (31) 当施設の近隣民家に聞こえるような大声・騒音を出す行為及び騒音の出る車や大声で騒ぎながらの来退場
    32. (32) 当施設近隣でのたむろ行為
    33. (33) 当施設内及び周辺での政治・宗教・ビジネス等の勧誘・営業行為
    34. (34) その他公序良俗に反する行為
  • イ.その他、別紙施設ルールを順守すること

第5条(装備について)

  1. (1) 当施設において使用できる弾は6mm0.2gのBB弾であれば(バイオ・プラスチック問わず)使用可能とする。守らない場合は退場処分とする。
  2. (2) ゴーグル及びフェイスガードはゲームフィールド入場時必須。ただし、個人使用での練習やシューティングなどでの施設ご利用の場合、シューティンググラスの使用は可能とし、フェイスガードの着用は任意とする。
  3. (3) メッシュゴーグルの使用は禁止する。

第6条(見学者について)

  1. (1) 見学は無料とする
  2. (2) 見学者は定例会、貸切に関わらず事前に人数や氏名を当施設に連絡するものとする
  3. (3) 見学者は当施設内では指定する目印を着用するものとし、無断で脱衣した場合は1日分の料金を当施設に支払う
  4. (4) 見学者は当施設が許可しない限りゲームフィールドへの侵入を禁止する
  5. (5) 見学者が無許可でゲームに参加した場合、いかなる理由もしくは時間に関わらず1日分の料金を当施設に支払う
  6. (6) ゲームが開催されない日は見学は行わないものとする
  7. (7) 見学は非会員でも入場できるが、当施設で怪我、事故、トラブル等を起こした場合は本人及び同伴者がその責を負うものとする

第7条(利用禁止について)

当施設スタッフの指示に従わない者または本規約に違反した者については、会員を除名し、その時点から今後一切当施設の利用を禁止する。この場合、既に支払われた利用代金の返金には応じない。

第8条(施設の利用について)

  1. ア.営業時間については、当施設のHPに記載されている通りとする。
  2. イ.当施設の利用に伴う料金は、当施設作成の料金表に基づくものする。
  3. ウ.当施設利用者は当施設利用前に全額現金にて使用料金を支払う。
  4. エ.営業中止について
    1. (1) 天災等により当施設の利用に危険が伴う場合、当施設の判断により営業を中止する。
    2. (2) 当施設が主催する定例会は当施設が別途規定した人数を満たない場合は営業を中止する場合がある。
    3. (3) 上記の事項が発生した場合、当施設はホームページやメール等で知らせるよう努めるが、連絡を受け取れなくてもこれを一切保障等は行わないものとする。
  5. オ.マガジンへの装弾・ガスのチャージは「待機室」で行うこととする。
  6. カ.セーフティエリアに出る場合は、エアソフトガン・グレネードを「待機室」のガンラックに置いて出ること。ただし、お帰りになる場合はマガジン、弾、ガスを抜いた状態で持ち出すこと。

第9条(個人情報の取扱い等)

  1. ア.当施設は、個人情報の収集、利用、提供については法令等を順守すると共に会員から収集した個人情報を適切に保護、管理するものとする。
  2. イ.当施設は、会員の個人情報を以下の目的のために利用することとする。
    1. (1) 業務上の連絡のため
    2. (2) 権利義務の履行のため
    3. (3) 当施設利用者からの問い合わせに対し、当施設の利用に関する対応のため
    4. (4) その他、事前に同意を得た目的のため
  3. ウ.当施設は以下の場合を除き、個人情報を第三者に開示・提供することはありません。
    1. (1) 法令に基づき提供する場合
    2. (2) お客様のご同意をいただいている場合
    3. (3) 統計的なデータなどお客様を識別できない状態で提供する場合
    4. (4) 人の生命・身体または財産の保護のために必要な場合であって、お客様の同意をいただくことにより当該 事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
    5. (5) 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、お客様の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
    6. (6) 業務委託先に、業務を円滑に進めるために業務の一部または全部を委託する場合。なお、この場合、業務委託先との間で個人情報の取り扱い、安全保護に関する契約を締結し、適切な管理を行います
  4. エ.お客様ご本人からご本人の個人情報の訂正、削除の申し出があった場合、当施設は可能な範囲内で訂正、削除を行います。

第10条(免責)

  1. 1.当施設を利用中に発生した傷害(毒性を持つ生物により負傷した場合等を含む)、死亡、盗難その他(人身、物損など)事故等について、当施設は一切の責任を負わず、当施設はそれらにつき損害賠償義務を負わない。
  2. 2.ゲームに関すること以外での利用者同士のトラブルは関知しないものとする。
  3. 3.落し物・忘れ物の連絡がない場合、当施設での保存期間は約1週間。その後は警察に届けるものとする。

第11条(キャンセルについて)

  1. ア. 当施設側の都合により当日の正午までに当施設の利用を中止とした場合は、支払われた代金の全額を返金する。
  2. イ.会員側の都合により当施設の利用をキャンセルした場合。
    1. (1) 通常営業時について
      利用日の前日までにキャンセルを受け付けた場合は、支払われた代金の全額を返金する。当日キャンセルの場合は、キャンセル料として利用代金の全額が発生する。
    2. (2) 貸切戦について
      利用予定日の7日前までにキャンセルした場合は、支払われた代金の全額を返金する。それ以外については、返金不可とする。ただし警報・特別警報(大雨、洪水、暴風雪、大雪)が出るような悪天候によるキャンセルにおいて当施設の判断により返金する場合がある。前日19:00までに要連絡でキャンセル料は発生しないものとする。
    3. (3) 返金方法について
      会員が返金方法を振込と指定した場合、振込手数料は会員の負担とする。

第12条(損害賠償について)

当施設の設備・備品等を破損、紛失等した場合、会員は当該破損等にかかる損害を賠償する。

第13条(本規約の改正について)

当施設は利用規約及び利用料金、ゲームルール等利用者の遵守すべき全ての規定の改正を必要に応じ予告無く行う事が出来るものとする。