NEWSお知らせ

2019.06.13

area151質問箱 Q&A 10歳以上ですが利用できますか?

 

 

Q: 10歳以上ですが利用できますか?

 

 

A: サバイバルゲームフィールドでは10歳以上戦が意外に開催されておりません、area151ではご予約さえいただければ10歳以上者のご利用が可能でございます。ではどの様にしていただくとよいのかをこちらでは簡単にご説明いたしますが詳細はホームページの利用規約とNEWSの「10歳以上18歳未満のお客様の当施設ご利用について。」をもう一度読んでいただくようくれぐれもお願いいたします。

 

area151で10歳以上戦?何ができるの?狭いしバリケード少ないやん?! まさに仰る通りでございます、40坪の敷地と言えばよそ様のフィールドと比較するまでもないまるで猫の額ほどの広さで活発なチルドレンがのびのびと走り回って楽しむようなサバイバルゲームは絶対に出来ません、もう一度申し上げますが無理でございます。折角私どものホームページを期待を胸に閲覧いただきましたのに失望なさったことと存じます、私どもはお詫び申し上げることしかできません。このままそっとページを閉じていただくか10歳以上定例戦を開催なさっているフィールドのHpへ移動してくださいますようお願いいたします、この度は大それた事を申し上げてしまい大変失礼いたしました、誠に申し訳ございませんでした。

 

 

ですがそれでもお気を直されもしもこの先を読んでいただけるのでしたらば私どものarea151でしか味わえないエアソフトスポーツのご提案をさせていただきますのでどうか最後までお付き合いいただきますようお願いいたします

 

 

 

 

 

最初からフィールドでサバイバルゲームを始めるのは不安だ。

 

誰でも何事も最初は不安だと思います、18歳以上で初めての方もそうおっしゃられる方がおられるくらいです。実際行けばそんなこと関係なく楽しめるのだとは思うのですが何となく不安というのはあるものです、いくら約束の下に同条件の人間が集っているとはいえ全く知らん人に撃たれるというのは怖いものです。でも「サバゲーやってみたい!」これが本音なのではないかなと思います。親子や友達同士という少人数でプライベートマッチや練習が楽しめるのはarea151の魅力ではないでしょうか?

 

 

 

技術向上

 

サバイバルゲームとは対戦相手とほぼ同等の痛みを共有するスポーツで撃って撃たれてサバイバルゲームは楽しいのだと我々は思います、いや、正確には今になってそう思えるようになったと思います。最初からそこまで達観した方がおられたらすごく尊敬してしまいます、でもどうせやるならやっぱりアクション映画よろしく相手を倒したいですよね?上手なYoutuber様の動画のように鮮やかにヒットを取りたいですよね?ですが上手なYoutuber様の動画や映画のようにはうまくいかないんですよ、つまりよく撃たれます。初めての方もだいたいご想像は出来るかと思うのですがBB弾で撃たれれば痛いものなのです。ですがサバイバルゲームという言葉の「サバイバル」という単語だけを読み取れば「生存する」すなわち生き残るという意味です。がむしゃらに勝敗にこだわるのも面白くないのかもしれませんが撃たれ続けて辛い思いをしてもうあんな痛い思いをするのは嫌だとなるくらいでしたら撃たれない技術や撃たれる前に撃つ技術や安全にプレイできるマナーを身につければよいのではないでしょうか?安全に関する説明はもちろんバリケードを使ったCQBならではのカットパイテクニックやターゲットを使用したシューティングトレーニングがここarea151では可能です。他のフィールドではあまり体験することが出来ないサバイバルゲームの為のトレーニングができるのではないでしょうか?

 

 

あなたのご予約でいつでも開催

 

正直10歳以上戦って開催されていないんですよ。開催されても遠方であったり日程が合わないということがあったりしませんか?保護者同伴である場合など余計に都合が難しいですよね。area151ではご予約さえいただければいつでも10歳以上の方がプレイしていただけるようになっております。放課後の部活ノリでエアソフトスポーツを楽しんでいただければ幸いです。